2017年1月8日日曜日

Google ChromeでFlash Playerを有効にする方法

Google ChromeでFlash Playerを有効にする方法


注意など

  • この記事の内容は無保証です。筆者はこの記事の通りに作業した/しなかった場合に生じた責任を取りません。
  • 各スクリーンショットをクリックすると拡大して表示されます。

前置き

以前、Google Chrome (以下単に「Chromeと略」は PPAPI版とNPAPI版の2つのFlash Playerを搭載していましたが、2016年の途中からはPPAPI版のみになりました。

ニコニコ生放送のMac初心者コミュでは、以前は「Chromeで簡単放送をする場合、音声が2重に聞こえるのを防ぐ為にPPAPI版のFlash Playerをオフに(してNPAPI版だけ動作させる様に)しよう」という方法を推奨していましたが、現在は上記の通りPPAPI版しか搭載されていないため、以前の推奨方法の設定のままではFlash Playerが使えない状態になってしまいます。

という事で、この記事ではChromeでPPAPI版のFlash Playerがオンになってるかどうかを確認する方法と、オフになっていた場合にオンにする方法を紹介します。

確認及び方法

1. ChromeのURLを入力するところに「chrome:plugins」と入力し、リターンキー(エンターキー)を押す。

2. 図1の様にFlash Playerの部分に「有効にする」というリンクが表示されている場合はFlash Playerがオフになっているので、「有効にする」をクリックして図2の様になるのを確認する。

図1:Flash Playerがオフになった状態の例


3. 図2の様にFlash Playerの部分に「無効にする」というリンクが表示されている場合はFlash Playerがオフになっているのでこのままで良い。

図2:Flash Playerがオンになった状態の例




更新履歴:
  • 2017年1月8日:この記事の作成と公開。