2014年4月21日月曜日

Mac の各アプリで「App Nap を切」の設定方法

Mac の各アプリで「App Nap を切」の設定方法


  • App Nap とは OS X 10.9 から導入された省電力機能で、画面に表示されていないアプリがあると、そのアプリの動作を最小限にします。
  • Mac でニコニコ生放送をする場合、色々なソフトを同時に起動するので、どうしてもウインドウの裏側に隠れるアプリが出てきます。この場合、そのアプリの動作が途切れ途切れになったりする事で、ニコニコ生放送の画面や音声が途切れ途切れになったりする事があります。
  • なので、ニコニコ生放送に使う各アプリのうち、「App Nap 切」の設定があるアプリは、全て「App Nap 切」の設定にしましょう。
  • 下記の方法で「App Nap 切」の項目が表示されないアプリは、「App Nap 切」の設定がありません。

「App Nap 切」の設定方法

※ 注意:設定変更した後に各アプリの再起動が必要です。
 (設定変更するアプリの数が多いので、Mac自体を再起動するのが楽だと思う)

1. Finder で各アプリのアイコンをクリックし、Finder の「ファイル」メニューから「情報を見る」を選ぶ。

Finder でアプリ(画面では CamTwist)をクリックした状態の例


2.「情報を見る」で表示されたウインドウから「App Nap を切にする」にチェックを入れる。


3. 設定を変えたアプリを再起動する。

App Nap を切にするアプリの例

 (下記に書いたアプリでも、バージョンによっては設定がありませんが、その場合は設定しなくても良いです)
  • OBS
  • Flash Media Live Encoder
  • CamTwist
  • Okayu、Yukkuroid
  • Firefox(かんたん配信で使用する場合)
  • その他ニコニコ生放送で使用するアプリのうち、「App Nap を切」の設定項目があるアプリ全て




更新履歴

  • 2015年1月17日(iTunes の App Nap 切の項目が無くなってる事を追記)
  • 2015年6月3日(設定後の再起動の記述を目立つようにした) 
  • 2015年12月21日(この日時点でApp Nap切設定が無いアプリは一覧から削除した)

2014年4月1日火曜日

ニコニコ生放送で Flash Player のカメラとマイクへのアクセスの許可が押せない場合の対処方法

ニコニコ生放送で Flash Player のカメラとマイクへのアクセスの許可が押せない場合の対処方法

タイトル長いけどまあ許せ。

各スクリーンショットはクリックすると拡大して表示される。

ニコニコ生放送を初めて行おうとした時に、下図の様に Flash Player のカメラとマイクへのアクセスの許可のダイアログウインドウが表示されるが、許可ボタン押せない事がある。その対処方法を簡単に説明する。

図1:ニコニコ生放送で表示される Flash Player の確認画面例


1. システム環境設定の Flash Player を開き、上部の「カメラとマイク」を選び、「サイトごとのカメラとマイクの設定...」のボタンを押す。

図2:システム環境設定の Flash Player の画面

2. サイトごとのカメラとマイクの設定に「live.nicovideo.jp」という所がある事を確認する。

図3:サイトごとのカメラとマイクの設定のlive.nicovideo.jpの状態

3. これが「許可」になってない場合は「許可」にして「閉じる」ボタンを押す。

図4:「許可」にした状態

4. システム環境設定を終了する。

5. 放送ツールのウインドウを再読み込みすると、図1の様な確認ダイアログが表示されない様になってるはず。

6. これでも表示される場合は、tabキーを何度か押すと図5の様に「許可」ボタンのところが黄色くなるので、その時に「許可」ボタンがクリックできる状態になってるので「許可」ボタンを押す。

図5:tabキーを何度か押して「許可」ボタンが黄色になった状態




更新履歴:
  • 2014年4月1日:この記事の作成
  • (途中の履歴不明)
  • 2016年2月19日:tabキーを押して「許可」ボタンが黄色になる部分の説明を追加。